愛犬に与える水について

0

     

    こんにちわ。

    siro-shop にお立ち寄りいただき、

    誠にありがとうございます。

     

    最近はだんだんと気温が上がり、

    私の飼っているフレンチブルドッグ等の短頭種には、

    熱中症などにならないよう

    普段から水分補給や体調管理がより大切な季節になってきました。

     

    暑くなるこの季節に重要な水分について、

    皆さんは、愛犬にどのようなお水を与えていますか?

    水道水をそのまま?フィルター付きペット用給水器?

    ミネラルウォーター?水素水?ペット用水?食事から?

    と様々かと思います。

     

    個人的には、

    塩素が入っている水道水をそのまま与えるのではなく、

    水道水を10分以上煮沸したり、

    6時間以上汲み置き(可能なら日光を当てる)して

    塩素を除去して与えることをおすすめします。

     

    少しお金がかかりますが、

    浄水器、ろ過フィルター付きの蛇口やシャワーなどは

    人にとっても良いことですし、

    愛犬の為にも取り入れて生活するのも良いかと思います。

     

    また、犬は人間と同じ恒温動物なので、

    体温を一定に保って生活しています。

     

    暑ければ人は汗などで体温調節をしますが、

    犬は人より体の熱を放出することが苦手な為、

    冷たいものに触れたり、口を開けて舌を出して

    ハアハアと浅く早い「パンティング」という呼吸方法で、

    体温を下げていきます。

     

    犬は人間より1〜2度ほど体温が高く、

    外出の際は、夏の太陽に熱せられた地面に近いため

    犬種によっては重篤になりやすいので、

    飼い主さんが暑いと思ったら

    アスファルトが冷えた遅い時間や

    室内運動にぜひ切り替えてください。

     

    愛犬とアツい夏を楽しんでくださいね…!

     

    ---------------------------------------------------

    時短手作り犬ごはんにおすすめ

    フリーズドライ製法のペット用国産おやつ 

    siroのごはん は、

    ウェブサイト(https://siro-shop.jp/

    からご購入いただけます。

    公式Instagramはこちら

    ---------------------------------------------------

    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    書いた記事数:9 最後に更新した日:2020/05/24

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM