愛犬に与える水について

0

     

    こんにちわ。

    siro-shop にお立ち寄りいただき、

    誠にありがとうございます。

     

    最近はだんだんと気温が上がり、

    私の飼っているフレンチブルドッグ等の短頭種には、

    熱中症などにならないよう

    普段から水分補給や体調管理がより大切な季節になってきました。

     

    暑くなるこの季節に重要な水分について、

    皆さんは、愛犬にどのようなお水を与えていますか?

    水道水をそのまま?フィルター付きペット用給水器?

    ミネラルウォーター?水素水?ペット用水?食事から?

    と様々かと思います。

     

    個人的には、

    塩素が入っている水道水をそのまま与えるのではなく、

    水道水を10分以上煮沸したり、

    6時間以上汲み置き(可能なら日光を当てる)して

    塩素を除去して与えることをおすすめします。

     

    少しお金がかかりますが、

    浄水器、ろ過フィルター付きの蛇口やシャワーなどは

    人にとっても良いことですし、

    愛犬の為にも取り入れて生活するのも良いかと思います。

     

    また、犬は人間と同じ恒温動物なので、

    体温を一定に保って生活しています。

     

    暑ければ人は汗などで体温調節をしますが、

    犬は人より体の熱を放出することが苦手な為、

    冷たいものに触れたり、口を開けて舌を出して

    ハアハアと浅く早い「パンティング」という呼吸方法で、

    体温を下げていきます。

     

    犬は人間より1〜2度ほど体温が高く、

    外出の際は、夏の太陽に熱せられた地面に近いため

    犬種によっては重篤になりやすいので、

    飼い主さんが暑いと思ったら

    アスファルトが冷えた遅い時間や

    室内運動にぜひ切り替えてください。

     

    愛犬とアツい夏を楽しんでくださいね…!

     

    ---------------------------------------------------

    時短手作り犬ごはんにおすすめ

    フリーズドライ製法のペット用国産おやつ 

    siroのごはん は、

    ウェブサイト(https://siro-shop.jp/

    からご購入いただけます。

    公式Instagramはこちら

    ---------------------------------------------------

    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


    手作りごはん?ドッグフード?どちらがいいの?

    0

       

      こんにちわ。

      siro-shop にお立ち寄りいただき、誠にありがとうございます。

       

      今回はタイトル通り

      手作りごはん?

      ドッグフード?

      どちらがいいのか長くなりますが、

      私なりの考えをお話しをさせていただきます。

       

      それは、

      勉強をしてその子に合った手作りごはん

      を作ることが最強だと私は思っています。

       

      獣医師さんの中には

      「馬肉だけ食べていれば大丈夫」

      と言う方もいらっしゃいますし、

      「ドッグフードで十分」

      と言う方もいらっしゃいます。

       

      私を含め様々な考えを

      お持ちの方がいらっしゃいますので、

      何が良いかの判断は

      飼主さんにお任せいたしますが、

      私は手作りごはんをお勧めしています。

       

      私が手作りごはんをおすすめする理由は、

      3つあります。

       

       

      安心・安全な食事を与えられる

      カリカリのドッグフードの

      製造方法はご存知でしょうか?

       

      基本的には

      <食材を混ぜる>

      <押出成形>

      <乾燥>

      <油添加>

       

      が一般的でメーカーによって

      若干異なりますが、

      大体のイメージはこんな感じです。

       

      <押出成形><乾燥>の際に、

      加熱(60〜200℃)されていますが、

      アミノ酸と糖類は120℃以上で

      揚げる、焼く、炒る等の高温で加熱されると

      化学反応を起こし、アクリルアミドという

      発ガン性物質に変化します。

      これは人間でもお肉の焦げを食べると

      ガンになり易くなると言われている所以です。

       

      特に犬用のドッグフードは

      タンパク質や穀物や芋類が多いので、

      その影響を受けやすいと思い、

      私はそういうドッグフードは与えていません。

       

      ただし、低温乾燥や

      フリーズドライのドッグフードを

      製造しているメーカーもありますので、

      ドッグフード全てが悪いということではありません。

       

      あくまで、購入者様までそういう情報が

      行き届かないことが問題だと思います。

       

      さらに加熱され、

      その後酸化した油は、過酸化脂質という

      毒性のある物質に変化し、ガンや老化、

      動脈硬化などの原因の一つなると言われています。

       

      また、犬猫のドッグフードやおやつには

      様々な添加物が含まれていることが多く

      不安なので、添加物が入っているものを避けて、

      私はあげています。この添加物の件は

      また別の機会に記事にさせて頂きます。

       

      アクリルアミドと過酸化脂質の問題は

      厚生労働省にも掲載されているので

      ご自身で確認されるのも良いかと思います。

      とはいえ、あくまでもマウスを使った

      研究結果ですので、

      犬に全て当てはまる訳ではないと思いますが、

      私は不安なので

      なるべく避けるようにしています。

       

      余談ですが、

      あくまでも人に対しての発がん性物質でいえば

      タバコの方が有害物質の種類も多く、

      発がん性も高いので

      タバコを犬の近くで吸ったり、

      匂いが衣服に着いたまま

      可愛がる事もあまりオススメしません。

      ただし、犬猫にどの発がん性物質が

      悪いのかの検証はされていません…。

       

       

      その子に合った食事をつくることができる。

      人間にも人種や体格、

      生活している場所・環境、親からの遺伝、

      腸内細菌の違い、菌やウィルスに対する耐性など

      様々な要素があるかと思います。

       

      犬猫にも種類や、体格の大小もあるので、

      常に全世界で一定の栄養素だけで

      事足りるとは考え難いと思っています。

       

      また、犬にも様々な犬種があり、

      チワワ等の超小型犬から

      グレートデン等の超大型犬、

      体重も2kg〜70kgとかなり開きがあり、

      体長にもかなり差があります。

      特に臓器などは体格差から

      かなりの差があると思われます。

      ネット等には犬の腸の長さは

      体長の6倍前後と言われていますので、

      超小型犬と超大型犬では

      臓器の大きさや腸の長さ、

      必要なカロリー、

      摂取し易い食材が違うので、

      全ての子で同じ考え方で良いとは思えません。

       

      少し汚い話ですが、

      うちのフレンチブルドッグの便をみると

      人参の消化はあまり出来ていないので、

      消化しやすいように

      スムージーにしてあげています。

      オクラやブロッコリーなどは

      そのまま消化されているので、

      刻んであげています。

       

       

      アレルギー一つ一つに対応出来る。

      最近はドッグフードの品質が向上し、

      原材料欄に野菜の記載が増えましたが、

      逆にアレルギーのある愛犬には

      選びにくい状況になってきました。

       

      ご存知の方も多いと思いますが、

      アレルギーには先天性と後天性があり、

      先天性は遺伝や

      その子の持っている生まれながらアレルギーですが、

      後天性のアレルギーは

      同じ食材をあげ続けている事が原因の一つなので、

      ある日突然症状がでても、

      アレルギー源がわかれば

      すぐに手作りごはんでは対応が可能ですし、

      その子にあったドッグフードを選ぶ為に

      何個も無駄に買換える必要もありません。

       

      流石に手作りで

      様々な栄養素を与えるのは

      大変と思う飼主さんも多いと思いますので、

      前回のブログで書いた食材で、

      ある程度ベースを作り、

      アレンジを加えたり、

      ドッグフードを足しても良いかと思います。

       

       

      こちらのblogが、

      愛犬との充実した毎日の

      一助になれば幸いです。

       

      ---------------------------------------------------

      時短手作り犬ごはんにおすすめ

      フリーズドライ製法のペット用国産おやつ 

      siroのごはん は、

      ウェブサイト(https://siro-shop.jp/

      からご購入いただけます。

      公式Instagramはこちら

      ---------------------------------------------------

      ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

       

       


      手作り犬ごはんの栄養素レシピ

      0

         

        こんにちわ。

        siro-shop にお立ち寄りいただき、

        誠にありがとうございます。

         

        今回は「食材の栄養と特徴」

        をお話しをさせていただこうと思います。

         

        私の考えはいくら犬が雑食と

        言われているとはいえ、

        基本的には肉食だと考えていますので、

        良質なタンパク質をあげるのが前提になっています。

         

        先日の記事から

        グループを分けている事を書きましたので、

        それに加えて「食材の栄養」を下記に記載しました。

         

        なおアレルギーや療法食などは考慮していないので、

        アレルギーを持っている子は

        グループの中で可能な食材を選んでください。

        ※自己責任でお願いいたします。

         

        <第1グループ:量のかさ増し食材>

        ◆サツマイモ:ビタミン類(特にC・B6)、ミネラル類、ヤラピン、グルテンフリー

        ◆紫芋:アントシアニン、ビタミン類(特にC・B6)、ミネラル類、ヤラピン、グルテンフリー

        ◆ジャガイモ:ビタミン類(特にC)、ミネラル類、グルテンフリー

        ◆カボチャ:ビタミン類(βカロチン、C、E、K)

        ◆豆腐:植物性たんぱく質、ミネラル類、機能性食品として(リノール酸、レシチン、コリン、イソフラボン、サポニン)

        ◆玄米:ビタミン、ミネラル、食物繊維、グルテンフリー

        ◆白米:ビタミン、ミネラル、低アレルギー、グルテンフリー

         

        <第2グループ:根菜>

        ◆人参:ビタミン類(βカロチン)

        ◆ごぼう:ビタミン類(特に葉酸)、ミネラル(特に銅)イヌリン、リグニン

        ◆大根:アミラーゼ(でんぷん分解酵素)、プロテアーゼ(たんぱく質分解酵素)、リパーゼ(脂肪分解酵素)

        ◆レンコン:ビタミン類(特にC)、ミネラル類(マンガン)、ムチン、タンニン

        ◆カブ:ビタミン類(葉酸、C)、アミラーゼ(でんぷん分解酵素)

         

        <第3グループ:上記以外の野菜>

        ◆キャベツ:ビタミン類(特にC、K、葉酸)、ビタミンU(キャベジン)、アミラーゼ

        ◆紫キャベツ:ビタミン類(特にC、K、葉酸)、ビタミンU(キャベジン)、アミラーゼ、、アントシアニン

        ◆トマト:ビタミン類(特にC、E)、ミネラル類、リコピン

        ◆オクラ:ビタミン類(特にK、葉酸)、ミネラル類、ムチン、ペクチン、ガラクタン

        ◆ブロッコリー:ビタミン類・ミネラル類はかなり豊富です。スルフォラファン

        ◆舞茸:ビタミン類、ミネラル類、ビオチン、βグルカン、MDーフラクション、抗がん作用があると言われている

        ◆しいたけ:ビタミン類(特にD、ナイアシン)、βグルカン(レンチナン)、エリタデニン

        ◆カリフラワー:ビタミン類、ミネラル類

        ◆小松菜:ビタミン類(特にA、C、K、葉酸)、ミネラル類(カルシウム、鉄)

        ◆納豆:ビタミン類、ミネラル類、レシチン、イソフラボン、ナットウキナーゼ、大豆ペプチド、大豆サポニン、良質な植物性たんぱく質、大豆は畑の肉、日本が生んだパーフェクトフード

         

        <第4グループ:お肉 ※主食>

        ◆鳥肉:ビタミン類(特にB12、ナイアシン)、ミネラル類(鉄、亜鉛、セレン)

        ◆馬肉:ビタミン類(特にB12、ナイアシン)、ミネラル類(鉄、亜鉛、セレン)

        ◆牛肉:ビタミン類(特にB12、ナイアシン)、ミネラル類(亜鉛)

        ◆豚肉:ビタミン類(特にK、ナイアシン、パントテン酸)、ミネラル類(亜鉛、セレン)

        ◆卵:完全栄養食、アミノ酸スコア100点満点、ビタミン類、ミネラル類、加熱してください

        その他お肉類

         

        <第5グループ:最後のちょい足し>

        ◆エゴマ油:オメガ3脂肪酸

        ◆亜麻仁油:オメガ3脂肪酸

        ◆ごま油:オメガ6脂肪酸

        ◆塩:犬にも微量なナトリウムも必要です。

        ◆豆乳(成分無調整):イソフラボン、レシチン、サポニン、植物性タンパク質、大豆オリゴ糖

         

        私の使っている食材は以上ですが、

        その他の食材でも愛犬が食べられるものであれば

        加えていくのもありだと思います。

         

         

        こちらのblogが、

        愛犬との充実した毎日の

        一助になれば幸いです。

         

        ---------------------------------------------------

        時短手作り犬ごはんにおすすめ

        フリーズドライ製法のペット用国産おやつ 

        siroのごはん は、

        ウェブサイト(https://siro-shop.jp/

        からご購入いただけます。

        公式Instagramはこちら

        ---------------------------------------------------

        ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


        手作り犬ごはんのすすめ

        0

           

          こんにちわ。

          siro-shop にお立ち寄りいただき、

          誠にありがとうございます。

           

          今回は私がなぜ 手作り犬ご飯 

          を実践しているか書きたいと思います。

          (賛否があるかと思いますが、

          あくまでも私個人の意見なのでご了承ください。)

           

           

          〈おすすめの理由〉

           

          ○便の匂いや量が減る。

          →現在与えているフードによっては

          とてもわかりやすいと思います。

          お肉メインのごはんの場合は、

          消化・吸収されやすいと考えられます。

           

          ◯安心・安全な食材を与えられる。

          →完全なヒューマングレード。

          私たちが食べている食材を与えることが可能。

           

          ◯愛犬の消化しやすい食材、

          消化し難い食材がわかる。

          →せっかく栄養バランスを考え、

          安心・安全な手作りご飯でも

          愛犬が吸収していなければ

          意味がないですよね?

           

          ◯アレルギーを排除したご飯を作れる。

          →うちの愛犬は手作り食以前は

          軽い膿皮症があったが、

          手作り食に替えてから今のところ

          症状が出ていないです。

          ただし医学的根拠はありません。

           

          ◯将来の事を考えて。

          →やがて愛情たっぷり育てた愛犬も

          歳をとり、病気やアレルギーによって

          療法食や手作りごはんになった際に

          好き嫌いなく、いろいろな食材を

          食べられ選択肢があったほうが

          ごはんを与えやすくなるため。

          どちらかというと若いうちからの

          食育みたいなイメージです。

           

           

          などの理由から手作りごはんを

          実践しています。

          とはいえ、もちろんデメリットもあります。

           

           

          〈デメリット〉

           

          ●時間がかかる。

          →時短レシピで一食5分以内で作れますが、

          それでも下準備には

          週に30分〜1時間くらいはかかります。

          栄養や食材にこだわると

          もっと時間がかかると思います。

           

          ●栄養が偏りやすい。

          →市販で売られているドッグフードは

          ほとんどが総合栄養食なので、

          栄養がバランス良く入っていると言われています。

          原材料をみたらゾッとする商品もありますが…。

           

          ●費用がかかる。

          →うちの しろ(フレンチブルドッグ9kg)

          で手作りごはんは1日330円くらい、

          1ヶ月で10,000円くらいになるかと思います。

          ただし、国産無添加ドッグフードで原材料で

          お肉が一番多い商品とそんなに変わらないと

          思います。

          また、人用に買ってきた食材の残りを

          ミキサーして、冷凍しているため、

          食品ロスの削減に役立っているかも…

           

           

          以上、

          メリットとデメリットがありますが、

          私は手作りごはんをメインに

          ドッグフードも選んでいます。

           

           

          毎回手作りごはんを作る事が大変な飼主さん

          もいると思いますので、まずは自分を

          追い込まず、自分のペースで初めて

          頂ければと思います。

           

          私もゆくゆくは全て手作りごはんにして

          いきたいと思っています。

           

           

           

          こちらのblogが、

          愛犬との充実した毎日の

          一助になれば幸いです。

           

          ---------------------------------------------------

          時短手作り犬ごはんにおすすめ

          フリーズドライ製法のペット用国産おやつ 

          siroのごはん は、

          ウェブサイト(https://siro-shop.jp/

          からご購入いただけます。

          公式Instagramはこちら

          ---------------------------------------------------

          ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


          時短・簡単!手作り犬ごはん|食材リスト

          0

             

            こんにちわ。

            siro-shop にお立ち寄りいただき、

            誠にありがとうございます。

             

            今回はわたしが 手作り犬ごはん

            を作るレシピの考え方を

            少し書きたいと思います。

             

            手作り犬ごはんのレシピや、

            考え方は自己責任でお願いします。

            アレルギーを持っている愛犬や

            幼犬・老犬には特にお気をつけください。

             

            なお、下準備の確認は

            手作り犬ごはんの下準備のお話し

            を参考にしてください。

             

            少し文字だけで長くなりますが、

            お付き合いください。

             

             

            まず、私がレシピを考える時は

            5つにグループ分けして、

            そこから何品かを選んで

            レシピを考えています。

             

            あくまでも私の分け方なので、

            皆様の食卓に合わせて、

            さらに足したり引いたりして

            頂ければと思います。

             

             

            <第1グループ:量のかさ増し食材>

            サツマイモ/ジャガイモ/紫芋/カボチャ/

            豆腐/玄米/白米

             

            ※取りすぎると炭水化物が

            多くなりがちなので、

            気をつけてあげてください。

            ※芋系・米系は一度加熱したものを

            冷凍して使っています。

            ※上記食材から1種

             

             

            <第2グループ:根菜>

            人参/ごぼう/大根/レンコン/カブ

             

            ※ごぼうとレンコンは火を通しています。

            ※上記食材から2種

             

             

            <第3グループ:上記以外の野菜>

            キャベツ/紫キャベツ/トマト/オクラ/

            ブロッコリー/舞茸/しいたけ/

            カリフラワー/小松菜/納豆

             

            ※生の野菜をそのままカットか

            ミキサーして冷凍しています。

            ※上記食材から2〜3種

             

             

            <第4グループ:お肉 ※主食>

            鳥肉/馬肉/牛肉/豚肉などのお肉類

             

            ※愛犬の身体を作る必須アミノ酸を

            含んでいるので、アレルギーが無い子は

            同じお肉を毎日あげるよりは、

            日によって種類をかえてください。

            siroのごはん フリーズドライお肉 を与えています。

            ※上記食材から1〜2種

             

             

            <第5グループ:最後のちょい足し>

            エゴマ油/亜麻仁油/ごま油/

            塩/豆乳(成分無調整)

             

            ※エゴマ油と亜麻仁油は加熱しないでください。

            ※上記食材から1〜2種

             

             

             

            以上になりますが、

            食材は全部で7〜8種類程度を毎食組み合わせています。

            同じ食材をずっと与え続けるのではなく、

            献立をかえて与えてもらえればと思います。

             

            献立はある程度作っていくと

            自分なりのパターンが出来るので、

            それからは自分なりに与えたい

            食材などを足していけば良いと思います。

             

            こちらのblogが、

            愛犬との充実した毎日の

            一助になれば幸いです。

             

            ---------------------------------------------------

            時短手作り犬ごはんにおすすめ

            フリーズドライ製法のペット用国産おやつ 

            siroのごはん は、

            ウェブサイト(https://siro-shop.jp/

            からご購入いただけます。

            公式Instagramはこちら

            ---------------------------------------------------

            ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


            時短・簡単!犬ごはん|舞茸香る鶏肉の和風リゾット

            0

               

              こんにちわ。

              siro-shop にお立ち寄りいただき、

              誠にありがとうございます。

               

              私のレシピは

              事前に下準備をすることで、

              毎日のごはんの調理を時短しています。

               

              初めて読む方は下記のリンク先より確認してください。

              手作り犬ごはんの下準備のお話し

               

              今回は、手作り時短犬ごはん

              「舞茸香る鶏肉の和風リゾット」のレシピ

              をご紹介したいと思います。 

               

              材料は以下となります。

               

              <材料>

              .献礇イモ(火を通したもの)

              舞茸

              キャベツ

              ぅ屮蹈奪灰蝓

              ヂ膾おろし

              Ω縞董壁當未某罎い燭發痢

              納豆(醤油とカラシはあげないでください)

              ┛)秧量

              フリーズドライ鶏肉(siroのごはん)

               

               

              以上の〜Δ虜猯舛箸水を容器に入れ、

              500Wで1分くらいレンジでチン、

              〜を入れてかき混ぜたら冷ましたら

              出来上がりです。

               

               

               

              こちらのblogが、

              愛犬との充実した毎日の

              一助になれば幸いです。

               

              ---------------------------------------------------

              時短手作り犬ごはんにおすすめ

              フリーズドライ製法のペット用国産おやつ 

              siroのごはん は、

              ウェブサイト(https://siro-shop.jp/

              からご購入いただけます。

              公式Instagramはこちら

              ---------------------------------------------------

              ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


              時短・簡単!犬ごはん|秋の紫芋を使った納豆リゾット

              0

                 

                こんにちわ。

                siro-shop にお立ち寄りいただき、

                誠にありがとうございます。

                 

                前回のblogでは、

                手作り犬ごはんの下準備のお話し

                をさせていただきました。

                 

                いよいよ今回は、

                手作り時短犬ごはん

                「秋の紫芋を使った納豆リゾット」のレシピ

                をご紹介したいと思います。 

                 

                食欲の秋ですね〜

                 

                材料は以下となります。

                 

                <材料>

                〇膂髻焚个鯆未靴燭發痢

                △瓦椶Α焚个鯆未靴燭發痢

                人参

                ぅ肇泪

                ゥクラ

                Υチ腑轡ぅ織

                Ц縞董壁當未某罎い燭發痢

                納豆(醤油とカラシはあげないでください)

                亜麻仁油

                フリーズドライ牛肉(siroのごはん)

                 

                 

                以上の〜Г虜猯舛箸水を容器に入れ、

                500Wで1分くらいでレンジでチン、

                〜を入れてかき混ぜてさましたら

                出来上がり。

                 

                 

                 

                今回は、

                10品を使いましたが

                準備できない!という方は、

                △のどちらか一品

                いイ里匹舛蕕一品

                の全8品でも良いと思います。

                 

                何故この食材を選んだのかは、

                また今度お話できればと。

                 

                こちらのblogが、

                愛犬との充実した毎日の

                一助になれば幸いです。

                 

                ---------------------------------------------------

                時短手作り犬ごはんにおすすめ

                フリーズドライ製法のペット用国産おやつ 

                siroのごはん は、

                ウェブサイト(https://siro-shop.jp/

                からご購入いただけます。

                公式Instagramはこちら

                ---------------------------------------------------

                ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


                簡単!愛犬の手作りごはん の前に… | その2

                0

                   

                  こんにちわ。

                  siro-shop にお立ち寄りいただき、

                  誠にありがとうございます。

                   

                  前回は、

                  私の手作り犬ごはんの考え方をお話しましたが、

                  今回は、

                  毎日の時短手作り犬ごはんのための簡単下準備

                  をご紹介します!

                   

                  私は、休日を利用して

                  野菜を冷凍するなどの下準備を

                  事前に行っています。

                   

                  こうすることで、

                  毎日のごはんをつくる時間を

                  ぐっと短縮することができるからです。

                   

                   

                  私が使っているキッチン用品は、

                   

                   ・冷凍保存が出来る容器 

                    ※100円ショップで売っています。

                   ・ミキサー

                   ・製氷皿 

                    ※犬種によって大きさは選んでください。

                     個人的には小粒タイプが良いと思います。

                   

                  です。

                   

                   

                  そして下準備は、

                  食材によって以下の2つの方法に分かれます。

                   

                   1)

                   生であげて良く熱に弱い栄養素を含む食材

                   ↓

                   ミキサーにかけてから製氷皿で冷凍 

                   or

                   小さくカットして冷凍

                   

                   2)

                   熱を通した方が良い食材

                   ↓

                   火を通してからミキサーにかけて製氷皿で冷凍

                   or

                   小さくカットして火を通してから冷凍

                   

                   ※ミキサーを使う場合、製氷皿で冷凍して固まったら、

                     冷凍保存出来る容器に移し変えて保管してください。

                   また、粘度が高い食材は、

                     水を足して流し込みやすい硬さに調整しています。

                   

                  製氷皿の紫芋と人参

                   

                  カットしたキャベツ

                   

                  5品くらいなら1時間くらいで終わります。

                   

                   

                  ちなみに、

                  様々な食材をすべて合わせて

                  一気にミキサーにかけて冷凍する

                  というやり方もありますが、

                   

                   ・愛犬の食いつきの良し悪しがわからない

                   ・便を見てもどの食材が消化できて

                    いないのかなどを確認することができない

                   ・何の食材がどれくらいの量

                    与えているのかわからなくなる

                   ・全ての野菜を一気に揃えることが大変

                   ・同じものを与え続けるのも

                    アレルギーの発症のリスクがある

                   

                  という理由から、

                  私は食材毎に冷凍をしています。

                   

                   

                  毎日の時短手作りご飯の流れは、

                  以下となります。

                   

                  事前準備した冷凍食材を容器に移して、

                  水を入れてレンジでチン。

                  フリーズドライのお肉を入れて

                  かき混ぜて、冷ましたら出来上がり。

                  本当にこれだけです。

                  ※熱に弱い栄養素を含んだ食材は、

                  冷蔵解凍でも常温解凍でも良いと思います。

                   

                  事前準備した食材は、

                  冷凍をしているため、

                  もちろん栄養価が落ちにくいのですが、

                  解凍する際の汁などは、

                  捨てないでください。

                   

                  冷凍は水分が氷の結晶になる際に、

                  食品の細胞膜や細胞壁を

                  押しつぶしたり壊したりしているので、

                  栄養が流れ出やすくなっており

                  解凍した際にその水分に

                  栄養素が流れ出てしまうからです。

                   

                  つまり食べないともったいないです。

                  食感は悪くなりますが、

                  もちろん人間も食べられます。

                  ペット業界流行りの

                  本当のヒューマングレードです。

                   

                   

                  次回はいよいよ、

                  レシピを載せたいと思います。

                  簡単過ぎて記事が短くなるかも…。

                   

                  こちらのblogが、

                  愛犬との充実した毎日の

                  一助になれば幸いです。

                   

                  ---------------------------------------------------

                  時短手作り犬ごはんにおすすめ

                  フリーズドライ製法のペット用国産おやつ 

                  siroのごはん は、

                  ウェブサイト(https://siro-shop.jp/

                  からご購入いただけます。

                  公式Instagramはこちら

                  ---------------------------------------------------

                  ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


                  簡単!愛犬の手作りごはん の前に… | その1

                  0

                     

                    こんにちわ。

                    siro-shop にお立ち寄りいただき、

                    誠にありがとうございます。

                     

                    訳あってレシピなどを載せていなかったのですが、

                    お客様からのお問合せが多かったので、

                    こちらのblogに

                    愛犬のためのごはんについて

                    レシピなどを掲載できればと思います。

                    (※実践するかしないかは、自己責任でお願いします…)

                     

                    まず、レシピを載せる前に、

                    私の考え方と事前準備のお話しをしたいと思います。

                     

                     

                    私は、愛犬に、

                    朝ごはん:総合栄養食のドッグフード

                         +フリーズドライのお肉(siroのごはん

                    夕ごはん:手作りごはん 

                    を与えています。

                     


                    スタンスとしては、

                    ガッツリな 手作り犬ごはん

                    ではありません。

                     

                    様々な栄養素を全て用意して

                    手作りごはんをつくる事は

                    かなり手間がかかるため、、、

                    時間がない朝のごはんに関しては、

                    なるべく質の良さそうな総合栄養食のドッグフード

                    +フリーズドライのお肉(siroのごはん

                    にしています。

                     

                    手作りごはんの良いところは、

                    なんといっても、

                    安心なのと愛犬の状態がわかることです。

                     

                    愛犬のう◯ちを観察すると、

                    匂いや、量、消化されていない野菜、

                    ちゃんと消化されている野菜

                    がわかります。

                     

                    さらに、

                    アレルギー持ちの愛犬には

                    それらを排除した食事をつくる事が可能です。

                     

                    要するに、

                    その子にあった ごはん をつくる事が出来ます。

                     

                    こちらのblogが、

                    愛犬との充実した毎日の

                    一助になれば幸いです。

                     

                     

                    ---------------------------------------------------

                    時短手作り犬ごはんにおすすめ

                    フリーズドライ製法のペット用国産おやつ 

                    siroのごはん は、

                    ウェブサイト(https://siro-shop.jp/

                    からご購入いただけます。

                    公式Instagramはこちら

                    ---------------------------------------------------

                    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


                    1

                    calendar

                    S M T W T F S
                         12
                    3456789
                    10111213141516
                    17181920212223
                    24252627282930
                    31      
                    << May 2020 >>

                    selected entries

                    categories

                    archives

                    profile

                    書いた記事数:9 最後に更新した日:2020/05/24

                    search this site.

                    others

                    mobile

                    qrcode

                    powered

                    無料ブログ作成サービス JUGEM